体外受精 妊活日記☆33歳プレママ☆東京・大阪

体外受精(顕微受精)で2017年12月出産予定☆33歳転勤族妻の妊活日記@東京・大阪

妊活スタート③私がした一通りの検査項目

世田谷・杉山産婦人科の初診時に

渡されたこちらのプリント。全10枚。

 

f:id:summer_tkhs:20160916111928j:image

不妊治療・不妊検査をお受けになる方へ」。

 

 

少なくとも、ここに書かれている検査項目は

全て受けてください。とのこと。

・月経時ホルモン検査(月経2〜5日目)

・子宮卵管造影(生理終了直後)

・超音波卵胞測定(毎月)

・ヒューナーテスト(精子検査、排卵日翌朝)

黄体期ホルモン検査(排卵5〜7日後)

 

 

月経中の数日のうちに採血しないと検査できない項目もあり、

排卵日の翌日にクリニックにいかなくちゃいけない日もあり、

時間的な拘束があるから

お仕事の関係上、この一通りの検査を終えるまでに

何ヶ月もかかっちゃう人も、いると思う。

 

 

クリニックに行ってから

どれくらいの期間で具体的な方針や治療に入れるの?

と、通う前はよく分からなかったけど

月に1回しかないタイミングを逃すと

検査を受け終えるだけで、数ヶ月かかる。

 

 

通常の婦人科検診ではカバーできない範囲だから

気になる人は

専門のクリニックで調べるだけ、検査を受けるだけでも

しておいた方がいいんじゃないかな、と思います。

 

 

私は1回のタイミングも大事にしたいな〜

と思ったから

排卵日直前の日を選んで初診予約して

3日後にヒューナーテストしました。

 

 

あと、何かにつけて採血するから

血管が細くて採血しにくい人は、大変かも。

幸い私は、素人目にも採血しやすそうな腕の血管ですけど(笑)

 

 

クリニックに行く=超音波+採血って感じがずーっと続いて

しかもだいたい4本くらい採っていくから

採血の回数の多さに、ちょっと閉口したな・・・。

 

 

肝心の検査結果は、また書きます。

 

**********

前回こちらのブログをFacebookでシェアしたら

たくさんの方からコメント・メッセージ・LINEなどいただきました。

ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

 

 

自分の備忘録として&ベビ待ちの方の何かしらのお役に立てればと書いていきます。

 

 

今後は、更新のたびにFacebookなどでシェアはしないので

これからもお読みいただける方は

読者登録したり、ブックマークしたり、ちょいちょい覗きにきていただいたりしてもらえればと思います。

**********