体外受精 妊活日記☆33歳転勤族妻☆東京・大阪

体外受精(顕微受精)で妊活中の33歳転勤族妻の妊活日記☆東京・大阪

妊活スタート④初めての不妊検査結果

2016年の1〜2月に世田谷・杉山産婦人科

一通りの検査を夫婦で受けて、

その結果↓↓↓

 

 

正常値と大きく乖離した項目が2点。

 

f:id:summer_tkhs:20160916115841j:image

 

 

①私のAMHが1.98。

写真の検査結果に赤線引かれてますけど。

実年齢(当時32)では6〜4のところ、

1.98は38歳前後の数値。がーん。

 

32歳だと思っていたのに

「実はあなた、38歳ですよ」

って言われたようなショックが・・・。

(→後に2.38に回復。この数値って若返るのかな?!)

 

 

AMH(坑ミュラーホルモン):

卵巣機能の予備能力を知りうる有力な指標。

「卵巣年齢」などと呼ばれる。

この数値の意味なすところは

卵子の在庫を示唆していると言われている。

卵子そのものの質とは無関係。

 

 

②夫の精子検査結果

1mlあたりの濃度 43.5M(日本人の平均50M〜70M)

1mlあたりの運動精子数 5.5M(同、25M〜35M)

運動率 13%(同、50%〜70%)

運動精子の総数 29.8M(同、50M〜150M)

(後に別クリニックでは

精子症、精子無力症、膿精子症、奇形精子症と診断される。)

 

あら〜・・・。全然、元気ないじゃない。

 

 

①と②以外、

特段の問題は見つからず。

(強いて言えば、私の風疹の抗体がなかったこと。

これはワクチン接種等で解決できる項目)

 

 

検査結果を受けて 先生

「うーん、ご主人の数値がよろしくないですね」

「奥さまのAMHを考えると、急いだ方が良いですね」

「(最低でも)人工授精はお勧めします」

 

f:id:summer_tkhs:20160916115847j:image

 

 

そうか〜

自然妊娠は厳しいかぁ。

 

***妊活に関する、私たち夫婦の簡単な習慣等*** 

 

AMH値が低い原因は色々あると思いますが

生理周期が26日であることは指摘されました。

している運動はホットヨガくらい。

3年前まで営業職の会社員でしたが、まぁまぁ大変だったけど

ものすっごい激務&ストレスというわけでは、なかったです。

今は在宅ワーク中心の自営業。

甘いものは大好きですが、それなりに食習慣は気をつけ

BMIはだいたい19くらい。

タバコは吸ったことがなく、お酒は殆ど飲めません。

 

夫は1978年生まれ、検査当時37歳の会社員。

32歳くらいまで喫煙者。

深夜残業・タクシー帰りが当たり前の部署にいたこともあります。

今は週休2日の営業職。

運動は少々のゴルフと私の影響でヨガくらい。

筋トレとかはしてないです。

食欲は普通だと思いますが、もともと代謝が良く

暑がりでよく汗をかいています(笑)

BMIは同じく19くらい。

お酒は大好き。

最近は飲みに行く回数は減ったけど

数年前まで週2・3回、朝の3時とか4時とかまで飲んで帰ってきてました。

 

*************** 

 

自然妊娠ばかりにこだわっていないものの、

私と夫の気になる数値に

私のAMH改善に、良いことは?

夫の精子改善に、良いことは?

と、聞いたけど

 

 

規則正しい生活、

適度な運動、

充分な睡眠、

禁煙・・・

くらいしか答えは返ってこず。

 

 

ネットなどで調べて

習慣、食べ物、運動、漢方・・・

あれこれアンテナ張って色々試すものの

改善はなかなか難しく、時間もかかる模様。

 

 

検査結果が出て

先生のお話を聞いた瞬間から

人工授精には前向きだったものの

とりあえず結果を持ち帰って

夫と相談することに。

 

つづく。

 

**********
前回こちらのブログをFacebookでシェアしたら
たくさんの方からコメント・メッセージ・LINEなどいただきました。
ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ


自分の備忘録として&ベビ待ちの方の何かしらのお役に立てればと書いていきます。


今後は、更新のたびにFacebookなどでシェアはしないので
これからもお読みいただける方は
読者登録したり、ブックマークしたり、ちょいちょい覗きにきていただいたりしてもらえればと思います。
**********