体外受精 妊活日記☆33歳プレママ☆東京・大阪

体外受精(顕微受精)で2017年12月出産予定☆33歳転勤族妻の妊活日記@東京・大阪

妊活スタート②世田谷・杉山産婦人科と院長先生について

2016年1月25日月曜日

初めて世田谷の杉山産婦人科へ。

土日は混み合うと思い(実際、激混みです)初診は排卵日前の平日にしました。

(私は個人事業主で比較的、時間に都合はつけやすいので

通院のスケジュールは立てやすい方だと思います)

 

 

やはり人気のクリニック。

朝9時の予約で8時台に着いても

既に待合には何人もの姿が。

 

 

朝イチは9時から診察ってなっているけど

もっと早めの時間から呼び出しが始まるって

何度か通ううちに分かりました。

お勤めの方が通勤前に診察を終わらせることも

場合によってはできそう。

こういう対応、親切だなって思います。

 

杉山産婦人科の設備とか綺麗さは

HP見れば分かるので置いておいて・・・

 

 

杉山院長の個人的な第一印象は

いい意味で

「元チャラ男」

「医学部時代は遊んでましたって顔に書いてある」(笑)

 

f:id:summer_tkhs:20160916111315j:image

 (写真はお借りしました)

 

ともすると、重く暗くなりがちな不妊治療。

 

 

杉山院長の

サーフィンか?ヨットか?ゴルフか?

って推測してしまう、浅黒いお顔と

ややハスキーな、適度に明るくて、軽い話し方は

私にとって、好印象でした。

 

 

もちろん、質問には的確に答えてくれたしね。

医師なら当たり前だと思うけど

「質問に」「的確に」答えるってことが

できない産婦人科医に

治療を通して、この後に出会いましたょ・・・

(やっぱ需要急拡大産業だからかな。

知識も経験もない、信用できない医師もたくさんいる印象。)

 

 

杉山産婦人科での

一通りの検査項目・結果はまた。